メニュー
Staff

職員の声

あなたにとって、
職場はどんな存在ですか?

こうのす共生病院 入職2年目
看護師中川 純恵
INTERVIEW

インタビュー

“ありがとう”が私のエネルギー

ー やりがいを感じることは?

地域包括ケア病棟では急性期治療を経過し、病状が安定した患者様に対して在宅や看護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟です。ひとりひとりの方と向き合い過ごすことで信頼関係を築くことが大切です。

患者様の笑顔に触れながら「ありがとう」をもらえることは地域包括ケア病棟ならではのやりがいになっています。

入院は誰でも不安です。だからこそ、小さなことが大きな助けになる。点滴・採血・配膳・清潔援助・そして静かに話に耳を傾ける事。そのたびに返ってくる「ありがとう」が私の「もっと頑張らなきゃ」のエネルギー源。どんなに忙しくても、患者様の笑顔を見ると、不思議と力が湧いてきます。

そんな患者様の笑顔に、もっともっと出会いたいと思います。

意見を出し合い、職員全員で考える

ー 困難をどのように乗り越えられる仲間ですか?

「今日はひとりで立てた」「明日は歩けるようになりたい」「トイレで排泄ができるようになった」そんな患者様が日常を取り戻していく瞬間に立ち会えることは大きな喜びですが、その一方で症状も経過も人それぞれのため「この患者様にとっての正しいケアとはなんだろう」と考え込んでしまうことも少なくありません。このような問題に直面した時は一人で考え込むのではなく、毎朝病棟カンファレンスで議題として取り上げて意見を出し合って解決方法を考えています。

お互いに意見を出しやすい環境づくりを行い、たくさんの職員の意見を取り込んで患者様にとって効果的な看護援助につなげています。

看護職が決して忘れていけないのは、患者様を支えたいという気持ちです。この思いを忘れずに日々職員で協力し困難をひとつひとつ乗り越えています。

患者様のADLに合わせたケアを行える

ー 今の職場の良いところは?

一言で言えば開放感があるところです。大きな窓がたくさんあり常に病院全体から外が見渡せます。圧迫感のない病棟のため、患者様は椅子に座って新幹線が通る窓を眺めたりしている光景をよく目にします。

また病棟にはリハビリを行えるスペースがあり、病棟で勤務しながらリハビリの進行状況を把握することができるため、ADLの拡大を目指しながら看護介入することができます。
シャワー室も多くストレッチャー浴や見守りながらシャワー浴が行える大きな浴槽があります。患者様のADLに合わせた援助や残存機能を活かした援助を行うことができる設備が整っています。

個別リハビリで獲得した能力を日常生活で使えるようにするため、病棟生活自体もリハビリとなります。常に在宅復帰を見据え、退院に向け患者様の生活スタイルにあわせたケアを実施することが魅力的です。寝食分離やトイレでの排泄など、なるべく活動量を増やしたり、自分のできることはやってもらい、できることを増やすために環境整備を行なっています。

私のベストパートナー

看護助手 井桁麻巳子さん

 

病棟では看護師と看護助手が患者様のケアをおこなっています。
患者様により身近な存在として身の回りのお世話や介助を担当する看護助手は、ちょっとした変化にいち早く気づき看護師に伝えてくれます。これは患者様の命や安全を守っていることにつながります。業務が多忙の時でも毎日笑顔を忘れることなく患者様に寄り添っている姿が印象的です。
また看護師と共に入院中でも季節を感じられるよう病棟内の飾り付けなども積極的におこなってくれます。

直接的に医療行為に関わることはできませんが、看護助手がいなければ患者様は快適に入院生活が送れません。看護助手は病院において欠かせないポジションだと思います。互いを必要とし信頼関係ができているからこそ、円滑なコミュニケーションが取れ看護師・看護助手の連携を図ることが可能であると思います。

TIMELINE

1日の流れ

8:30

始業

情報収集・投薬・点滴・検査の確認
病棟カンファレンス(月・水・金 地域連携と栄養科参加)
・夜勤職員からの申し送り
・新規患者の情報共有
・インシデントレポートについて
・与薬の6Rと手指衛星の5つのタイミング
・入浴患者様の確認

9:00

 

受け持ち患者様のタイムスケジュール確認
清潔ケア(清拭・処置)
患者様の状態に応じて清拭・足浴・洗髪・入浴介助をおこないます。
ナースコール対応

11:00

 

経管栄養準備・血糖測定(インスリン接種)
食前薬投与
昼食の準備(声掛けをおこないディルームへ誘導)

12:00

昼休憩

交代で休憩
配膳・昼食介助・服薬介助・下膳
口腔ケア・トイレ介助など

14:00

 

バイタルサインチェック
記録(PC入力)

17:00

 

病棟リーダーより夜勤者(看護師・看護助手)へ申し送り

17:30

終業

勤務終了

逢いに行こう。寄り添う先の、新たなわたし。

エントリー・説明会などの
ファーストステップはこちら