メニュー
Staff

職員の声

あなたにとって、
職場はどんな存在ですか?

こうのすナーシングホーム共生園 入職2年目
介護福祉士坂本 歩美
INTERVIEW

インタビュー

好きっていう気持ちが一番大切

ー 仕事で悩んだことは?

10代で介護の世界に入って最初は業務を覚えることや職員との関係を維持することに必死でしたが、3年くらい経った頃からか、利用者様のケアに対して何をしてあげられるのか、どうしてあげればその方の為になるのかとの思いが出てくると、経験の無さや知識の無さの壁にぶつかった記憶があります。

最初から完璧に仕事ができる人なんていませんがプライドが高かったみたいで、ケアの方法として間違っていたり見通しが甘かったりする部分は他の専門職からの指摘がとても悔しくて、助言を聞き入れられるようになるまでもどかしくて苦しかったです。笑

その、もどかしさがいつの頃からかこの仕事が好きじゃなくなって一回辞めてネイリストに転職しました。接客しながら介護大変でしょ?って聞かれて思い出す話は、利用者様のクスッと笑えるお話だったり、お世話になった先輩達の面白い話だったりしてやっぱり介護好きなんだなって再確認して戻ってきました。好きっていうよりも天職って感じに近いかもです。

介護が好きって認識してからは、知識や経験の低さは自分の為にも、利用者の為にも、一緒に働く職員の為にも良くない事なので、気になる事は聞く!知らない事は調べる!解決するまで試す!をする様にして自分のレベルが向上するように努め始めてからはあまり悩まなくなりました。好きって気持ちが一番です!

入居者・御家族と信頼関係を築く

ー 仕事の中で心がけている事・大切にしている事は?

せっかくのご縁で一緒に働いたり、利用者様の生活に携わらせて頂いたりしている中で、自分の気持ちや体調が不安定であることは利用者様へのケアや職員間のコミュニケーションに影響が出るので、ネガティブな感情に引っ張られないように、何か出来事があっても自分だけの先入観や他人だけの意見に流されないように心がけています。1日のリズムが整うようにちゃんとお風呂に浸かって早く寝るようにしてます。

利用者様に対しては、好きで施設に入所されている方なんて稀で本当は在宅復帰したいと願ってリハビリを頑張っていらっしゃったり、御家族の事情や体力や病気への不安を抱えて施設で生活をされていたりの中で1日の中の一瞬でも笑顔になれたり、気にかけてもらえたという安心感を持って頂くことも大切なのかと思っています。

小さなことですけど、声かけやコミュニケーションをこまめに行う事で信頼関係を築いていけると信じています。

他職種間の連携がスムーズ

ー 今の職場の良いところは?

有給もとりやすいですし、勤務変更などの対応も臨機応変にして頂けて仕事もプライベートも両立しやすいところは働きやすいなと思っています。

また利用者様のケアのことでも、人間関係でも上司に相談しやすいです。きちんと時間をとって話を聞いてくださいますし、聞いてもらって安心したり冷静になれたりするのでとても助かっています。

他職種間もケアの相談すると対応が早いですし、施設自体も在宅復帰の強化型をとっているのでリハ課、看護課、相談課、栄養課の価値観や働きかけを見られ自分の知識にできる、これから福祉の世界にいるために糧になるチャンスを得られる施設かなと思っています。

介護は答えがないと言われていますが、知識が多くあることで自信を持って利用者様のケアに向き合っていけるのかなと。

レクリエーションの企画はとても立てやすいです!フロア内で職種関係なく利用者様の還元を考えて計画したり、食レクでは栄養課に相談したりして月に一回は行えています。利用者様の関わりが好きな方は働きやすいと思います。

気持ちの整理をする時間をしっかりと作る

ー プライベートの過ごし方は?

連休もきちんと頂けたり、夏季休暇も好きなタイミングで取れるので、友達とキャンプに行ったり、1人で登山や寺社仏閣巡りしたりしてます。温泉で体を癒したり。介護が好きでも人間同士ですし、感情が乱れたりするので自分の気持ちを落ちつかせ平和になるような休日にしてます。

私のベストパートナー

介護福祉士矢場主任 内田課長

 

矢場主任は面接時に施設案内をしていただいた時に初めてお会いして、the介護士って思ったんですよね。利用者様への声かけや目線の合わせ方や佇まいも落ちついていて何故か直感ですけどこの方とだったら同じ介護の価値を共有できるなと思って共生園で働くのを決めました。

これからは主任の先輩として学ぶことも多くなると思いますし、利用者の為にスタッフの為に一緒に頑張っていければいいなと思っています。

内田課長は仕事が雑になりそうな時や諦めそうになった時に初心に引き戻してくださる方です。悩んでる時もきちんと向き合ってくださいます、大きなチャンスをくださったのでいつも感謝をしています。

TIMELINE

1日の流れ

7:00

出勤・離床介助

 

7:45

朝食

 

8:00

トイレ誘導・記録・口腔ケア

 

9:15

入浴介助

 

11:30

休憩

 

12:30

ケアの引継ぎ・午睡の対応

 

13:00

記録・入浴準備・雑務

 

14:00

離床介助・レクリエーション

 

14:45

おやつ

 

15:00

トイレ誘導

 

16:00

退勤

 

逢いに行こう。寄り添う先の、新たなわたし。

エントリー・説明会などの
ファーストステップはこちら